お知らせ 取扱店情報 ネットストア メールマガジン 問合せ カートを見る
2015.10.04 Sunday
都内にパン屋を出すことにしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ナショナルデパート



もう一度、都内にパン屋を出すことにした。

今度はオーブンを構えて、焼きたてのグランパーニュを出す。

物件の候補も決まっている。あとは承諾が得られるかどうか。もし承諾が得られなければ、少し先になると思うけど、それでもパン屋を出すと思う。

写真はレフェクトワール渋谷のオープニングの時のもの。リスペクトする諸先輩方とともに。

この時、僕は都内の店を閉めて岡山駅に店を出して、その店が不振で死にそうになっていた。西山さんが東京に呼んでくれて勇気づけてもらった。その数カ月後、癌が見つかって本当に死にそうになった。僕が死んでもワイフが食っていけるようにと「ももたん」を作った。「ももたん」は当たった。でも、当たったことで、陰湿な岡山の田舎の人達にとんでもなく敵を作ってしまった。

なんか、心が荒んできたんですよ。いまの仕事をしていても、この先岡山にいても、この写真に写っているパンの諸先輩方のような、尊敬できる人に出会えない。リスペクトできる人がいない業界に身を置くって、本当にしんどいんです。


ナショナルデパート、ル・ボン・マルシェ


でもね、「ももたん」に飽きたわけじゃない、「ももたん」が嫌になったわけじゃない。「ももたん」のおかげで憧れだったパリのル・ボン・マルシェでグランパーニュを披露したし、グランエピスで「ももたん」や「女王製菓」も販売できたんだし。


ル・ボン・マルシェでももたんを販売


ワイフと二人でグランエピスを走り回って、無茶苦茶なフランス語で必死で売りまくった。これはパンだけを焼いていたら経験できなかったことだったと思う。

クラウドファンディングで「世界のOMIYAGE」を目指すと公言して、数カ月後にはパリで「OMIYAGE」を広めることができた。岡山駅の売上不振で死にそうになってた頃の、レフェクトワール渋谷のオープニングの時からここまで2年足らず。すげースピードだったと思う。


女王製菓とヴェルサイユ宮殿とのコラボ


今年は女王製菓がまさかのヴェルサイユ宮殿とのコラボレーションを果たした。そもそも女王製菓はヴェルサイユ宮殿とコラボするのが最終目標として作ったブランド。これも果たしてしまった。池田理代子先生に直接お会いしてご挨拶もさせてもらった。僕にとってこれ以上のことがあろうか。

他にも、日本郵政とコラボレーションしたり、東京駅100週年記念のコラボレーションもやった。これも、パンだけやってたのでは僕の実力では成し得なかった。「ももたん」にも「女王製菓」にも本当に感謝している。





今年に入っては神社でプロジェクションマッピングやって何百万も突っ込んだりもした。もうお腹いっぱい。

しまいには神棚を作って売り出すとか、おいおいやりすぎだろ。

「ももたん」のコラボレーションも、「女王製菓」もこれからもずっと続くと思う。オペレーションはスタッフだけで回るようになっているし、もう、僕はクリエイティブの部分だけをやっていれば、おそらく今後もずっと続くんだと思う。ルーティンでずっと何年も。

神社のプロジェクションマッピングの費用も払い終わって、あとの支払いのメドも立ってきて、なんか、気が抜けたというか、気がついたら癌が見つかってからもう2年半も生きてるし。死んでねーじゃん。これで僕が死んでもワイフは食っていけるし、会社も続けていける。目標達成。

もうそろそろ好きなことやってもバチは当たらないんじゃね? まあ、いままでも好きなことやってきたけどね。

僕を岡山に呼び戻した母も亡くなって、気がついたら僕は自由の身になってた。姉の都藤由子に金を持ち逃げされたりしたけど、僕は元気です。

冒頭の写真からまだ3年も経ってないのに、なんか1周してしまったような気がするんだよね。

で、いろいろ忙しくやってたから気が付かなかったけど、最近ぼーっと考えていたら、なんか忘れものしてるんじゃね?ということを思い出した。


ナショナルデパート グランパーニュ


やっぱ、パンってカッコいいんだよなあ。

パン屋のオーナーって、自分で考えて、自分で作って、それを教えて、そして店を盛り上げる。やっぱカッコいいんだよね。


ナショナルデパート


1本5kgのグランパーニュを焼いたり、お客さんの目の前で切ってるのって、やっぱイカれてて、キチガイで、やっぱスゲーかっこいいんだよね。

ここ数週間、ほんと仕事が手につかなくて、何をやったらいいのか、本当に分からなくなってしまって、この2年半、ひたすらに仕事をしてきて、久々にスピードが止まった。

まあ、やんなきゃいけないことはたくさんあるんだけど、いま僕がすべきことが岡山に無いんだよな。

最初にも書いたけど、岡山に帰って来て15年経つけど、仕事でリスペクトできる人に出会えない。これはもう人が生きていく中で最大の不幸とも言える。


10275307_654984714589058_4713148711189756581_o.jpg


忘れものを取りに帰ろうと思う。

まだ焼きたてのグランパーニュを食べていない人がたくさんいる。

まだ、こうやって生きているうちに、忘れ物を探しに行こう。

僕はもう一度、都内にパン屋を出すことにした。




title2015.png



  • 秀島康右プロフィール


  • 作業用リンク
  • Amazon.co.jp
  • ビックカメラ.com
  • 楽天カード
  • 艦これ
  • 印刷の通販 グラフィック
  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 日本旅行
  • ロリポップ!
  • ASKUL
  • cotta
  • ダイレクトフードプリンタ
  • 3Dプリント