お知らせ 取扱店情報 ネットストア メールマガジン 問合せ カートを見る
2015.09.19 Saturday
ともだち
このエントリーをはてなブックマークに追加


久々に上京しましてね、今回は、古くからの仲間に会うのと、その中のひとりが銀座のギャラリーで展示するというのでそれを観に行くというのが主目的。今までみたいに、仕事のアポを詰め込みまくって走り回るというのはやめてみたわけです。

20年来知っている友人というのは、じつは貴重な存在で、知り合って20年も経つと割りと会わなくなることが多く、所在も分からなくなる場合も多い。仕事をし始めて知り合った友人も、もう15年という長い付き合いなのもいたりして、今でも会って話すというのは、ほんの数人、実際に会うとなると片手以内ということになる。
着実にステージを上げていく人、転職をして仕事のやり甲斐をさらに深める人、独立に向かって歩み始める人、自分の道を進み続ける人、それぞれに個性があって、それぞれに会って話すと、それぞれに自分の中にもいろいろと気づいたりすることがある。

人は変わっていくものだけど、付き合いが続く仲間というのは共通してブレない芯というのがやはりある。今回は数カ月ぶりに上京したので、その間に僕はいろんなことをやったり立ち上げたりしてみて、そういう自分の身の置き方が変わったときには、昔からの仲間に会って、自分を見直すという作業がすごく大切になる。

僕はいろいろやるタイプだけど、そもそもはひとつのことを追求するタイプなんでね、最近の活発な動きは、自分の可動範囲がどこまでかを測るための準備運動みたいな感じだと思ってて、今こそいったん動きを止めて正視してみてはどうだろうかと。

ここ半年は神社支援事業をやろうといろいろやってみて、いろいろ問題点もあらわになり、解決方法も少しづつ見えてきて、実行にうつる前段階までは短期間で作ってみた。作ってみた結果、一回元に戻ろうかと。

着想から実行まで、神社でプロジェクションマッピングをやったのが4月29日、そこから9月の半ばまでの4ヶ月半でプロダクトとWebサービス、それを統合するサービスの設計まではさらっと作った。悪くない。

であれば、設計のフローを転用して別のサービスも短期間で作れるんじゃねえかと気づいたわけです。神社事業を組み立てる工程で身についた「やり方」を転用すれば、1ヶ月もあれば、今までやってきたカテゴリーでスケールしなかったことをわりとサクッとスケールさせられるのではないかという感じ。

帰りの新幹線で書いたメモ書きは、半年前には思いもつかなかったアイデアがサラサラと書かれてあって、なるほどね、そういうことかと膝を打つものが出来てる。半年前の僕と今の僕では考え方や見る方向がまるで違う。それに気づけたのは古い仲間と飯を食ったり酒を飲んだり話をした結果のこと。

SNS上の友達や、数回あったぐらいで名前を知ってる程度の友人知人、名刺交換しただけの知り合い、いろんな交友関係があるけど、僕の中でのともだちは、気にせず何でも話せて、自分を飾らなくてもいい、自分を偽らなくてもいい、相手を利用しなくてもいい、そういう、自分以外の自分のような存在なのかもしれないなあと。



title2015.png



  • 秀島康右プロフィール


  • 作業用リンク
  • Amazon.co.jp
  • ビックカメラ.com
  • 楽天カード
  • 艦これ
  • 印刷の通販 グラフィック
  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 日本旅行
  • ロリポップ!
  • ASKUL
  • cotta
  • ダイレクトフードプリンタ
  • 3Dプリント