2015.06.23 Tuesday
第四章の扉を開けるかどうか
このエントリーをはてなブックマークに追加
岡山に帰ってきて、前職を1年やり、カフェを2年やり、パンを10年やり、お土産を2年やり、というスパンでやってきて、カフェを第一章とすると、次の事業は第四章ということになる。

食べ物が一番向いてないだろうということで、これまでの仕事をやってきたんだけど、未だに向いてるのか向いてないのかよう分からん。

さっきもスタッフに相談してて、そろそろ次に行ってもええすか?と、聞いたんだけどね。

ていうか、スタッフは優秀だから、すでにもう完全に僕の手から離れてるんよね。ここまでの仕事は。

年間通しての商品計画も出揃い、というか、商品作りすぎて売場が狭くて全部置けないんよね。何事もやり過ぎる。反省。

で、まあ、第四章の扉を開けるかどうか、そこが悩みどころで、そこが、僕の今後の人生を決めるんかなあと思ったり。

僕の出来る範囲の食べ物はもうこれ以上することがない。これ以上やろうとすると、規模を大きくせんといけんなん。あんまり持つ経営は向いてないからなあ。。。

というね。



title2015.png



  • 秀島康右プロフィール


  • 作業用リンク
  • Amazon.co.jp
  • ビックカメラ.com
  • 楽天カード
  • 艦これ
  • 印刷の通販 グラフィック
  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 日本旅行
  • ロリポップ!
  • ASKUL
  • cotta
  • ダイレクトフードプリンタ
  • 3Dプリント