2015.04.09 Thursday
森山幸治を応援する理由について
このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいことをするっていうのは難しいんですよね。

「目新しいこと」と、「新しいこと」っていうのは似て非なるものでしてね、そのへんの違いが、やってみた後で本当の真価が問われる時に明らかになるんですよ。

目くらましなんて実際には通用しないし、目くらましが通用している時点で、自分の立つ位置はまだ低みなんだと思った方がいいのではないかと思います。

まあ、やりたいことをやり遂げてる奴らは、みんな一人でやり遂げてる。

行政に頼るというのがそもそも馬鹿な話でね、やりたいことがあれば自分でやればいいというのが僕の考えで、それは変わらない。

やりたいことがあれば自分の内臓を売ってでも、嫁を売り飛ばしてでもやればいい話で、実際、僕はそうやってやってきたわけで。

事を起こすには、まあ、それなりに知識も動員もいるし、なにより側を振る者の決意というものがいるわけです。

友人の森山幸治くん(僕は森山さんって呼んでるけど)が市議会議員に立候補してましてね、これが二期目への挑戦ですか。その応援をしようとエントリーを書いてるんだけど、まあ、他の人の応援ブログみたいに、出会った馴れ初めや彼の頑張りにエールを送るなんて、まあ、どうでもいい話なんで。

市議会で「岡山といえばきびだんご」なんて市長が言っちゃうんだから、僕からすると岡山の市会議員なんてみんな死ねばいいと思ってるんですよ。正直な話。

森山さん、一期目四年やってみて、その活動はネットなんかでも読めるんでね、ウォッチしていたわけですが、まあ、特に何かを成し遂げたとかいうこともなく、というか、させてもらえなかったというのが本当のところでしょうか。

なぜ何もできなかったのか、なぜさせてもらえなかったのか、理由はいろいろあるんでしょうけどね、ここに書いちゃうといつもの「インターネット炎上おじさん」になってしまうので控えますが、、、結果として彼の標榜する「新しい何か」を岡山に生み出すことはできなかったというのが、僕の見た森山評です。

「そんなことはない、彼は立派にやっている」と仰る向きもあろうかと思いますが、一般的な普通の大人から見ると、彼は、彼が言うほどの事はまだ何もやってません。

イベントとかの試みはいろいろやってるかもしれないですけど、「新しい何か」はまだその片鱗も見えていないんですよ。ここが大きなポイントだと思います。まあ、他の市議会議員が何かやったのかと問われれば、それは十把一からげで誰も何もやってないということになりますが。

彼に欠けているのは突破力。やりたいことがあれば是が非でもやりゃあいいと思うんですよ。今のように醜い羊の群れを率いて沼地でもがくよりは、ちゃんと実行力のある実働部隊を率いて野良でやってもいいんだと思います。何も市議会議員にこだわる必要なんてない。

僕みたいに、ごくごく普通の田舎のオジさんからすると、彼の元に集まる応援者が特殊でちょっと近寄りがたい感じがします。物事の本質よりもやり方やスタイルにこだわり過ぎている気がして、僕はちょっと敬遠します。

これは僕のような普通に仕事をしている一般人、特に音楽にも興味がないし、特にスタイルにもこだわらない、ごくごく普通の一般人からすると、ちょっと苦手なタイプの人たちがゴソゴソ集まってるという風にしか見えません。

本当に森山さんが先に進むためには、自分の思いをやり遂げるために、今の仲間を平気で捨てられる心を持つことなんだと思う。地域を支えているのはごくごく一般の人たちなのだから。

いつまでも「ごっこ」の続きでは、本当の夢の続きは見られない。

だから、森山さんが本当の第一歩を進める時に、周りのみんなは快く送り出してあげる準備をしておかなければいけないと思います。だって、求めているのは「新しい何か」であって森山さんを応援している自分に酔うことではないのだから。

いまどき市議会議員になろうなんて自己犠牲もいいとこです。そんな自分を犠牲にしても「新しい何か」を地域に生み出したい、根付かせたいと思うのなら、スタイルややり方、果ては自分自身も必要無いのだという境地に立って事を進める必要があります。

まあ、ここまで全否定的に書いておきながら、森山幸治に市議会議員をもう一期やって欲しいと思うのは、彼が本物になれるかどうかを見てみたい、という興味本位なのかもしれません。

森山さんが市議会議員になったぐらいで岡山が変わるなんてまったく思ってないんで、本当の意味で岡山を変えるのは市井に暮らす一般の人たちの営みの結果であって、その道標を指し示す役割として彼が誠心誠意やってくれるのであれば、岡山にとってこんな幸福なことはない。

岡山市北区に住んでいる人たちで「誰に投票しても同じだろうと」お嘆きの貴兄貴女は今回の市議選で森山幸治に投票して、そしてウオッチして、本当に彼が標榜する「新しい岡山」「新しい何か」を実現しているのかどうか監視して欲しい。

できないことばかりを標榜したり、中途半端な連中を率いたりして夢ばかりを見て「新しい何か」を生み出せていないのなら、ハッキリと言ってやればいい。

お前は何のために市議会議員になったんだ。と。

彼はもがいている、最初に書いたように、新しいことをするっていうのは難しい、でも本当にそれを実現するのなら、どんどんもがけばいい。でも、言ったからには男に二言は無いと思って、しっかりと前を向いてやって欲しい。

しかし、前を向いて事を起こすには、今回の選挙に通らなければいけない。

最後に、僕と同じごくごく普通の岡山市民のみなさまへ。

森山幸治くんとその仲間たちはちょっと変わった風貌や行動をとりますが、別に悪い奴らではない。逆にピュアで悪い奴らでなさ過ぎてつまらないところがある。でも、何事も一生懸命やっている。街のことも、文化的な施政についてもよく考えている。

市議会議員レベルでここまでのチームを率いて夢を実現しようとしているのを、僕は他で事例をあまり見たことがない。一期四年でここまでよく準備をしたと感服している。あとは次の二期目で「実現」に向かって直走って欲しい。

「無いなら自分たちでつくる」

これを実行してきたのは他ならぬ僕だ。

岡山の政界・財界・メディアを全部敵に回してもいまこうやって立っている僕が言うのだから間違いない。

僕を応援してくれる岡山のみなさん。森山幸治を応援してやって欲しい。僕はみなさんの応援で、僕の思う世界を実現する術を持った。しかし彼はその術をまだ持っていない。

本当に彼が「新しい何か」岡山に新世界を築けるのかどうか、僕は大いに期待をしてみている。

森山幸治に一票を入れてあげてください。

よろぴく。

ナショナルデパート株式会社
代表取締役 秀島 康右


森山幸治ウエブサイト
Facebookページ



title2015.png



  • 秀島康右プロフィール


  • 作業用リンク
  • Amazon.co.jp
  • ビックカメラ.com
  • 楽天カード
  • 艦これ
  • 印刷の通販 グラフィック
  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 日本旅行
  • ロリポップ!
  • ASKUL
  • cotta
  • ダイレクトフードプリンタ
  • 3Dプリント